HOME > 製品一覧 > 耐震・免震製品 > 免震装置 SD-5 type II

免震装置 SD-5 type II

ph_sd5_t2_nuki2
免震装置 SD-5 type II

特徴

●セパレートタイプなので接続中のラックにも導入可能です
●常時待機方式でスタート機能がなく地震動に即応できます
●地震後のリセットの必要がありません
●低摩擦のポールリテーナ式ガイドレールの使用により、 加速度をスムーズに減衰してラックのねじれを防止、さらに本体の浮き上がりも防止します
●ブロックとガイドレールが一体構造のため、 震度7クラスの大地震がきてもベアリングの飛び出しがなく、レールから外れることがありません
●免震装置は連結が可能です

ボールリテーナ式ガイドレールにより、下記のような免震効果が得られます
●摩擦抵抗が低く、スムーズな減衰を実現
●本体のねじれを防止
●本体の浮き上がりを防止
●総厚わずか90mm 

 

仕様

種類 type II
寸法(mm) 400mm(W)×1000mm(D)×85mm(H)
400mm(W)×1100mm(D)×85mm(H)
400mm(W)×1190mm(D)×85mm(H)
・(1ユニットの寸法)
・2連結時:800〜1200mm
・2連結寸法1000mm以下の場合、中央ケーブル孔は使用できません。
・連結寸法は50mmピッチです。
装置重量 400mm(W)×1000mm(D)・・・43kg/ユニット
400mm(W)×1100mm(D)・・・45kg/ユニット
400mm(W)×1190mm(D)・・・47kg/ユニット
・連結バーの重量は含みません。
免震性能(gal) 入力加速度800galに対して応答速度200gal以下
(メーカー試験では応答加速度150gal以下)
最大変位量(mm) +200~-200
積載荷重(kg)

300kg~1200kg

キャスター、レベラー支持で、800kg以上の場合、補強が必要になる場合がありますので、別途ご相談ください。

免震方向 水平方向(X方向・Y方向)


 

HOME > 製品一覧 > 耐震・免震製品 > 免震装置 SD-5 type II