HOME > ニュース

ニュース

2011.12.07

【特注製品】開口率96%『ハニカムコア扉(HC)』

日を追うごとに高機能化の一途を辿るネットワーク機器において、機器の発する熱への対策は常に悩みのタネです。
思い切ってオープンラックにしてしまえば室内空調の調節でラックの温度管理も可能ですが、昨今のセキュリティ事情を鑑みれば現実的とは言えません。ヤマト通信工業では、優れた開口率を誇る新しい扉をご提案いたします。


<アルミハニカム(開口率96%)>
・六角柱構造の無数の集合体であるハニカムコア(HC)は軽量で剛性が高い。
そのため非常に薄いアルミハニカムは96%の開口率を実現。
・熱対策に優れ、正面からの機器の動作確認も容易に行えます。その反面、厚みがあるため横からは覗き見されにくくなっています。


斜めから見た様子

<当社標準メッシュとの比較様子>



※本製品のご対応数量目安はラック本体(前後HC扉仕様)で30台~/ロットとなります。
製品につきましては上記お問い合わせフォームよりご連絡ください。